森の里団地の空き家対策を考えています。

去る1月24日、弊社にて「森の里団地・午後の気軽な茶話会」が開催されました。

総戸数1400戸の内、空き家戸数が130戸を超えると言われている森の里団地。
空き家の放置が団地の活性化を妨げ、不動産評価にも影を落としています。
去る1月24日、森の里自治会などの呼びかけにより、弊社にて「森の里団地・午後の気軽な茶話会」が開催されました。
世代を繋いで団地が将来へ継続するために、現状の問題点や想いなど、茶話会へ来られた住民の方々と3時間に渡り語り合いました。


リフォーム特化の建築設計事務所、不動産業者として、森の里団地に対して何ができるか。

茶話会の話題の中で、空き家や空き駐車スペースの活用方法については、私たちリノベとしてもより積極的に考えていくべきことなのではないかと感じました。
そもそも、ビジネスとして私たちリノベが森の里団地内で空き家を買取り、リノベーションして再販することは、団地の魅力アップにもつながるのではと思っていました。
しかし更に加えて、空き家だったり、居住中でも未使用の駐車スペースを共有化することも、団地の利便性を高める手法ではないかというヒントを、この茶話会で得ることができました。
リフォーム特化の建築設計事務所、不動産業者として、森の里団地の空き家や空き駐車スペースのことを真剣に考えていきたいと思います。


情報交換、意見集約の為、facebookのグループページを立ててみることとしました。

先ずは情報交換、意見集約の為、弊社主体でfacebookのグループページを立ててみることとしました。
グループ名「森の里団地 空き家対策室」
https://www.facebook.com/groups/670080793800013/
団地内の空き家や空き駐車スペースの現状を知り、どのように情報共有していくべきか、どのように活用できるかを、考えていきたいと思っています。
ご賛同の森の里団地の住民の方、空き家ご所有の方、上記グループページや当サイトのお問い合わせフォーム、事務所へのご来訪やお電話などで、お気軽に私たちへコンタクトを取って下さい。